シーリング防水

株式会社川崎外装管理 シーリング防水

■建物にも車と同じ様に消耗品があります。特にカーテンウオールや出窓等建具廻りのシーリングはその耐久年数を越えると劣化して部屋内への漏水の原因となり住居者、テナントからの苦情へと発展し、損害賠償請求されるケースも多々あります。

■実際のところ、コストがかかると言った理由で先伸ばしにして、トラブルが発生してからあわてて修繕するのがほとんどです。こんな場合でも、無足場工法では、ピンポイントに迅速かつ経済的な処置が可能となり大いに役立っています。

■シーリング防水工事

phot1.jpgスペース.gifスペース.gifphot2.jpgスペース.gifスペース.gifphot3.jpg

  1.タイル目地

phot5.jpgスペース.gifスペース.gifphot6.jpgスペース.gifスペース.gifphot7.jpg

phot4.jpgスペース.gifスペース.gifスペース.gifphot8.jpg

  2.カーテンウォール目

phot9.jpgスペース.gifスペース.gifphot10.jpgスペース.gifスペース.gifphot11.jpg

  3.御影石目地

■シーリング防水工事工程

phot12.jpgスペース.gif矢印198.gifスペース.gifphot13.jpg

    1.施工前

2.既存シール撤去

phot14.jpgスペース.gif矢印198.gifスペース.gifphot15.jpg

    3.マスキング、プライマー塗布

4.シーリング材充填

phot16.jpgスペース.gif矢印198.gifスペース.gifphot17.jpg

    5.仕上げ

6.マスキングテープ撤去、施工完了